大きく負けないこと

FXを始めたばかりの初心者は、勝つことよりも大きく負けないことに重点をおいてトレードをしていくのが良いです。

方法としては、ロスカットをしっかりやる、無闇にエントリーしない、小ロットでエントリーする、などがあげられます。

まだトレード技術が未熟なうちに負け続けて証拠金を大きく減らしてしますと精神的にまいって、トレードをやめてしまいたくなるかもしれません。

勝つことは一旦置いといて、防御面のほうを磨くのがトレーダーとして長生きするコツです。

お得な初回入金ボーナスがあります


gdats7sd7 XEマーケットの初回ボーナスは、初めて口座を開設し、入金した金額に対して一定の割合分が加算されるというもので、ただしこれはつねにその内容が決まっているわけではなく、そのたびに行われるキャンペーンによって、ボーナス率などがいろいろと変わっていきます。

たとえば、最大500ドルまでに50%プラス、最大10,000ドルまでに30%プラス、といった条件のボーナスがあります。

この場合、50ドルを入金すれば25ドル分のボーナスが加算されて口座には75ドルが反映されます。15,000ドルを入金すれば4,700ドルのボーナスが加算されて、19,700ドルで取引を始めることができるわけです。

このようなウェルカムボーナスは、FX業者によっては、加算されるまでに何日か間があったり、いろいろと手続きを経る必要があったり、さらには細かい必要条件があったりとなかなか面倒な場合もあったりします。

しかしXMのキャンペーンでもあるように、あらゆる種類の口座で5ドルの入金から、また入金した時点で即座に口座に反映されるという、非常にシンプルで分かりやすいスピーディーなシステムとなっています。多くのFX各種データから比較サイトやFXブログなどでも紹介されている理由の一つです。

また、このようなウェルカムボーナスはさまざまなFX業者でもキャンペーンが行われるものですが、XEマーケットでは何と、2回め以降の入金に対してもボーナスが加算される、ロイヤリティボーナスまで用意されているのです。

その設定は、10,000ドルまでの入金に対して30%加算というもので、つまり100ドル入金すれば30ドルのボーナスが加算されて130ドル、 10,000ドルを入金すれれば3,000ドルのボーナスが加算されて、13,000ドルから取引が始められるということになります。

もちろん、こちらのボーナスも細かな条件や手続きはいっさい必要なく、あらゆる種類の口座に5ドル以上の入金から適用されるものとなっています。さらに回数制限もなく、ボーナス期間中であれば何度でも適用されるというのも、非常にお得だといえるでしょう。

ただし気をつけなければいけないのは、これらのボーナス分はいずれも、あくまで取引においてのみ使える資金となっていて、現金として出金することはできません。また、入金したお金を出金した時点ですべて無効ともなってしまいます。つまり、これらのボーナスはそれを元手に利益を上げることによって初めて、自由に引き出すことができるものだというわけです。

このように、XEマーケットのボーナスは、新規の登録者も元から登録していたユーザーにとっても、見逃せないものとなっているのです。